Menu

一般的な方法を試す

ネズミ

粘着シートでの駆除

本来ねずみは安定的に食料が確保でき、巣を作るのに適した空間、場所を求めている動物です。一度ねずみからした適した空間に出くわすとその場所に居座り住み着いてしまいます。大前提としてねずみのエサになり得る残飯、食べこぼし等ネズミ被害が懸念される場所では特に日頃の清掃等注意が必要です。また、ねずみは動かない家具の隙間や壁の穴など安全な狭い場所を移動していることも多く、ねずみが行動できるようなスペースを出来る限り制限することも大切です。誰しもできることならねずみ駆除などしたくはないのですが、一度現れてしまうと家財や電気コード等をかじって傷つけたり、ねずみの糞尿は衛生的にもよくありませんのでねずみ駆除するしかありません。最もポピュラーなのが粘着シートを使った設置式の粘着トラップです。普段ねずみが行動していそいな場所、もしくはあえてエサで誘導してトラップに掛ける等、様々な方法がありますが、捕獲率を上げるためには単純に粘着シートの数を増やすのが一般的です。粘着シートの利点としては死骸の処理が楽で比較的衛生的なのが最大の利点といえます。ただし、ねずみが常に複数で行動している場合や、既に住み着いているねずみの数がものすごく多い場合などでは粘着シートでのねずみ駆除で壊滅させることはとても難しい状況でもあります。ねずみの数がさほど多くないのが分かっている状況下での粘着シートのねずみ駆除はとても有効な駆除方法だと言えます。

Copyright© 2018 家の内部に住み着いているシロアリを駆除【対策はプロに頼もう】 All Rights Reserved.